LIMITS高校生大会2024

選考スケジュール

テーマ発表

4月27日

制作テーマ

「日常x挑戦」

 

制作&提出

4月27日~5月11日

期限内に作品を制作、提出

 

結果発表

5月21日

20分の制作過程と

完成品を審査

32チームが予選進出

いずれかに参加

審査員

赤津豊

赤津豊

マンガ家 / イラストレーター

LIMITS大会解説者

2000年マンガ家としてデビュー

ゲームキャラクターデザイン

広告、パッケージイラスト制作

大学講師など、活動は多岐にわたる

総括

全体的に時間内で完成をあきらめずに取り組んでいる作品が多く、見応えがあった。絵の構成も洗練されていて「何を描いてるかわからない」や「ちょっとひとりよがりかなー」というような感じがなく、みてくれる人に対しての心配りがある、ストーリーを感じる絵が多くて良かったです。テーマ的にどうしても絵のモチーフのチョイスが似てしまう人が多くて、そこをうまくハズした作品は目立って良く見えたので、アイデアというはそういう「独自の目線」なんだと改めて痛感しました。

eico

Eico

イラストレーター

LIMITS日本大会出場者

「海と鯨」をコンセプトに様々な表現方法でアートを制作

キャラクターデザイナー / 絵画講師などを経験

「海と鯨」をコンセプトに様々な表現方法でアートを制作、キャラクターデザイナー / 絵画講師などを経験

総括

全体的に時間内で完成をあきらめずに取り組んでいる作品が多く、見応えがあった。絵の構成も洗練されていて「何を描いてるかわからない」や「ちょっとひとりよがりかなー」というような感じがなく、みてくれる人に対しての心配りがある、ストーリーを感じる絵が多くて良かったです。テーマ的にどうしても絵のモチーフのチョイスが似てしまう人が多くて、そこをうまくハズした作品は目立って良く見えたので、アイデアというはそういう「独自の目線」なんだと改めて痛感しました。

総括

高校生の大会でありながら、20分という短い時間でこれだけの作画ができることに非常に驚かされました。昨年も審査員を務めましたが、全体のレベルが格段に向上しており、次世代の日本のデジタルアートカルチャーの未来が明るいことを強く感じています。使用されているソフトも多彩で、表現方法も独特であり、感動いたしました。今回、全ての125校の作品を採点させていただきましたが、出場という挑戦自体に対して全ての学校に満点を付けたいと思いました。

森魚

森魚

東北生活文化大学 教授

LIMITS日本大会出場者

東京藝術大学卒

東北生活文化大学 学科長

開志専門職大学 非常勤講師 

総括

全体として、キャラクターの顔が得意な人が多く、、、、逆にいうと顔しか描けないのでは?と思うような絵が多かった印象です。絵として人に見せる場合は画面の端までが絵の一部になりますので、描いていない部分が余白に見えるのはなく、何らか色を置くか、余白も絵に見えるような意識が出るとクオリティがアップするように感じました。

youyarn

YouYarn

画家 / 絵画講師

LIMITS日本大会出場者

東京藝術大学卒

2冊の絵画技法書の出版経歴を持つ現役画家

「超デッサン入門」「実践アクリルレッスン」

総括

全体として、キャラクターの顔が得意な人が多く、、、、逆にいうと顔しか描けないのでは?と思うような絵が多かった印象です。絵として人に見せる場合は画面の端までが絵の一部になりますので、描いていない部分が余白に見えるのはなく、何らか色を置くか、余白も絵に見えるような意識が出るとクオリティがアップするように感じました。

総括

ここから先まだまだ伸び代のある可能性を秘めた学生達の作品が多く集まりました。20分という短い時間の中で精一杯のチャレンジを受け取りました。イラストを描く技術だけではなく、日頃から様々な物事に目を向け、よく考えているかでテーマに対する表現力に差が付きます。そして最も大切なことは「継続」することなので、イラスト世界に夢を持つ皆様のこれからを応援しております!

参加チーム / 提出作品一覧

HS.001
HS.002
HS.003
HS.004
HS.005
HS.006
HS.007
HS.008
HS.009
HS.010
HS.011
HS.012
HS.013
HS.014
HS.015
HS.016
HS.017
HS.018
HS.019
HS.020
HS.021
HS.022
HS.023
HS.024
HS.025
HS.026
HS.027
HS.028
HS.029
HS.030
HS.031
HS.032
HS.033
HS.034
HS.035
HS.036
HS.037
HS.038
HS.039
HS.040
HS.041
HS.042
HS.043
HS.044
HS.045
HS.046
HS.047
HS.048
HS.049
HS.050
HS.051
HS.052
HS.053
HS.054
HS.055
HS.056
HS.057
HS.058
HS.059
HS.060
HS.061
HS.062
HS.063
HS.064
HS.065
HS.066
HS.067
HS.068
HS.069
HS.070
HS.071
HS.072
HS.073
HS_074
HS.075
HS.076
HS.077
HS.078
HS.079
HS.080
HS.081
HS.082
HS.083
HS.084
HS.085
HS.086
HS.087
HS.088
HS.089
HS.090
HS.091
HS.092
HS.093
HS.094
HS.095
HS.096
HS.097
HS.098
HS.099
HS.100
HS.101
HS.102
HS.103
HS.104
HS.105
HS.106
HS.107
HS.108
HS.109
HS.110
HS.111
HS.112
HS.113
HS.114
HS.116
HS.117
HS.118
HS.119
HS.120
HS.121
HS.122
HS.123
HS.124
HS.125

参加チーム / 提出作品一覧

HS.001
HS.002
HS.003
HS.004
HS.005
HS.006
HS.007
HS.008
HS.009
HS.010
HS.011
HS.012
HS.013
HS.014
HS.015
HS.016
HS.017
HS.018
HS.019
HS.020
HS.021
HS.022
HS.023
HS.024
HS.025
HS.026
HS.027
HS.028
HS.029
HS.030
HS.031
HS.032
HS.033
HS.034
HS.035
HS.036
HS.037
HS.038
HS.039
HS.040
HS.041
HS.042
HS.043
HS.044
HS.045
HS.046
HS.047
HS.048
HS.049
HS.050
HS.051
HS.052
HS.053
HS.054
HS.055
HS.056
HS.057
HS.058
HS.059
HS.060
HS.061
HS.062
HS.063
HS.064
HS.065
HS.066
HS.067
HS.068
HS.069
HS.070
HS.071
HS.072
HS.073
HS_074
HS.075
HS.076
HS.077
HS.078
HS.079
HS.080
HS.081
HS.082
HS.083
HS.084
HS.085
HS.086
HS.087
HS.088
HS.089
HS.090
HS.091
HS.092
HS.093
HS.094
HS.095
HS.096
HS.097
HS.098
HS.099
HS.100
HS.101
HS.102
HS.103
HS.104
HS.105
HS.106
HS.107
HS.108
HS.109
HS.110
HS.111
HS.112
HS.113
HS.114
HS.115
HS.116
HS.117
HS.118
HS.119
HS.120
HS.121
HS.122
HS.123
HS.124
HS.125